TGS2019 INDIE GAME AREA 선정작



東京ゲームショウ2019 4つの国際企画を発表「インディーゲームコーナー」「センス・オブ・ワンダーナイト2019」「3つのニュースターズコーナー」「International Party + Indie Night」


 東京ゲームショウ2019(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 略称:CESA、会長:早川 英樹、共催:日経BP [代表取締役社長:吉田 直人、会期9月12日~15日、会場:幕張メッセ/以下、TGS2019では、今年も様々な国際企画を実施します。このほど、4つの企画概要が決定しましたのでお知らせします。

「インディーゲームコーナー 選考ブース」[7回目]

 プロアマ、法人個人、国籍を問わず、世界のインディペンデントゲーム開発者のオリジナルタイトルを紹介する「インディーゲームコーナー 選考ブース」 に、世界から322件の応募がありました。

 選考の結果、世界22カ国・地域から86のインディペンデントゲーム開発者を採択しました。インディーならではのオリジナルで新しい感覚にあふれたタイトルを紹介します。

「ニュースターズコーナー」[アジアは8回目、ラテン・東欧は4回目]

 ゲーム産業の新興地域で活躍する有望なゲームベンチャーや開発会社など業界新星(ニュースター)企業を紹介するコーナーです。

 今回は香港パビリオンが初出展し、合計で5カ国・地域から20社が出展します。

「センス・オブ・ワンダーナイト 2019 SOWN 2019)」[12回目]

 “見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もが「ハッ」と、自分の世界が何か変わるような感覚 「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすゲームのアイデアを プレゼンテーション するイベント。

 12回目となる今回は、「インディーゲームコーナー 選考ブース」出展社となった86作品の中から選ばれた、4カ国 、8組の開発者がSOWNファイナリストとしてステージに登壇します 。

「International Party + Indie Night」[International Partyは13回目]

 海外出展社を中心に例年実施しているInternational Partyは、インディーコーナー出展者やSOWNプレゼンターも参加できる企画として好評です。

 カジュアルな雰囲気の中で、海外から参加しているゲーム関係者との交流に貢献します。今年は9ホール特設エリアで、盛大に開催します。

 このほかにも、海外のコスプレイヤーも参加するコスプレ企画「Cosplay Collection Night @TGS」、海外向け動画企画「Tokyo Otaku Mode Live Stream Hut」など英語による公式動画配信、「DOUYU TV」による中国向け動画配信など、様々な国際企画を予定しています。

 今年も国際的な展示会として、東京ゲームショウに対する注目がますます高まっています。東京ゲームショウの国際企画に、どうぞご期待ください。

「インディーゲームコーナー 選考ブース」 開催概要 4日間開催

 ゲームの流通形態が変化するなかで、世界的なムーブメントを巻き起こしているインディーゲーム。7回目の開催となる今年の「インディーゲームコーナー 選考ブース(出展無料枠)」の86ブースは、選考の結果、22カ国・地域のインディー開発者が採択されました。

 プロアマ、法人個人を問わず、世界のインディペンデントゲーム開発者がオリジナルタイトルを出展します。

会場:展示ホール9-10協力:国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)スポンサー:任天堂

出展社・者名 ※出展社・者名順

29Games 日本4HA Games SpA チリAchamoth 日本Acheron-soft 日本ADK Games ドイツAltered Matter スペインAmmobox Studios マレーシアアトリエ ミミナ 日本Atelier Shinos 日本Beep Japan 日本BLUE&WHITE 日本Busy Toaster 台湾Canon’s 日本Capsulated Software 日本CAVYHOUSE 日本ケミカルプリン 日本Chloro 日本COELACANTH GAMES 日本CreAct Games 台湾DANGEN Entertainment 日本DGSpitzer 中国Doble Punch Games ウルグアイエンドレスシラフ 日本FAL Works 日本ふみー 日本フロシキラボ 日本GAME-LABO 日本GFX47 フランスGlass Heart Studio 台湾ガンズターン 日本guris 韓国Heartstrings Studios 米国HEPO 韓国Ink Stains Games キプロス電気通信大学インタラクティブメディアラボ 日本JellyTeam 米国Kalank フランスKeio-NUS CUTE Center シンガポールLEAP Game Studios キプロスLemoLab 日本LepraRobotics from NAIST 日本Love Lab 日本Lucid Dreams Studio カナダMagisterion ロシアMajorariatto スペインMantis Games ベルギーMartian Rex 米国mino_dev 米国ミライノ制作所 日本Mooneye Studios ドイツMuse Games 米国NEXT Studios 中国のへ門 日本One Step From Eden 米国PICKLE's 日本PIXTICLE 香港PLAY Mephistowaltz 韓国Playsaurus 米国Plot Twist Factory パキスタン PLOTRICK 韓国 Project QuestNotes 日本Protoculture Games 米国qbert 日本Reiwa 日本RikkaGames 日本Robot Gentleman ポーランドRocket Juice Games Studio 台湾Shy Kids Club オーストラリアSke6 日本SOMI 韓国Superverse Industries セルビアSynthnova 香港Tako Studio フランスtinyBuild Games 米国トライコア 日本ツラヌキマル 日本Unspeakable Pixels 米国Vallynne 日本VIC 台湾ブイブイラボ 日本Walkabout ポーランドWINGLAY 日本Winprovise マレーシアWOWWOW Lab 台湾Xigma Games インドZing Games 米国


https://www.famitsu.com/news/201908/22181821.html



INFO

플로트릭 ㈜

대표이사 최경빈   사업자 등록번호 307-86-01466

Copyright © 2019 Plotrick Co,. Ltd